女の人

神戸の美容整形で小顔を手に入れよう|いろいろな小顔整形

  1. ホーム
  2. 二重全切開法とは

二重全切開法とは

相談

神戸で行なわれている二重にする美容整形には、二重切開法と言われる手術方法があります。この二重切開法は、どのような目の方に合う手術法なのでしょうか。二重切開法のなかにも「二重全切開法」と「二重部分切開法」の二種類があります。「二重全切開法」の方法に向いている方は、まぶたが腫れぼったい方です。腫れぼったい印象のある目元の方は、まぶたの脂肪を除去していきながら二重を作っていく美容方法が合っています。二重全切開方法は、目の上の皮膚を切開しまぶたを縫うことで、はっきりとした目元を手に入れることができます。二重全切開のダウンタイムは、メスを入れる手術を行なうため、1週間は腫れがひかないこともあります。また人によっては、1ヶ月かけてゆっくり腫れがひいていく方もいるようです。次に「二重部分切開法」について説明していきます。先ほどの全切開法との違いは文字通り切開する範囲が狭まるため、部分的に切開する二重の美容整形です。部分切開のメリットは、全切開と比べて傷跡の残るリスクを最小限に抑える・ダウンタイムを短くできるという点があります。しかし部分切開もメスを使用しているので、腫れは1ヶ月ほどでおさまるようです。二重の全切開法にも種類があるので、自分の目元の特徴に合わせて手術法を選んでいきましょう。ここで気になるのは、神戸の美容整形クリニックの料金の相場です。神戸の美容整形で行なわれている、二重全切開の相場は約25万円となっています。埋没法と比較すると、料金は高めになってしまいますが埋没法と比べ二重を維持できることが、この手術方法が選ばれているポイントです。神戸の美容整形クリニックはたくさんあるので、いろいろな場所の料金を比較してみるといいでしょう。